抱っこ紐について、意見を述べたいと思います。


そもそも、メーカーの方も、抱っこ紐を使用中に自転車を運転することは想定外ではないのか? もしくは、メーカーがそのような使い方を推奨しているのか? 

日本とは違って、もしくは中国や多くのアジア諸国と違って、欧米では赤ん坊を抱きながら、自転車を運転すること自体、違法ではないだろうか? もしも違法でなくとも、何か事故が起こった場合、その親は 幼児虐待、監督不行き届きで逮捕、または罰金に処せられ、地域の福祉担当から調査が来て、場合によったら、子供を施設に取られる可能性が高い、いや非常に高い。初犯ならば(しかも外国人ならば)大目にみてもらえるが、裁判ざたになることは間違いないと思う。これが、白人社会のルールであろう。アジア人、とくに日本人の国際ルールに対する無知加減はいかがなものであろうか? これほどまで海外旅行が大好きな国民であるがゆえに、白人社会に対する知識の無さが際立つ、そうは思いませんか。

アジア人が自転車の前、後ろに荷物と共に赤ん坊を乗せて運転していること自体、アメリカをはじめ白人社会では違法行為となるであろう。そもそも、抱っこ紐は必要最低限のツールであって、私も、長男が1歳から2歳になるまでは、毎日のように抱っこ紐をつかっていたが(もちろん妻も)、しかし、自転車を運転したことは無い。妻もさすがに自転車は運転しない。そればかりは親の責任、親の品位が問われる、そういう事態でありまして、メーカーは はっきりと、抱っこ紐をつけて自転車やバイクに赤ん坊を乗せて運転してはいけません、そう告知するべきでしょう。

社会の構造上、仕方ないので、今すぐ禁止とはいきませんし、日本独特のお家事情も加味されるべきでしょうから、法的な手続きで正式な対応を、自民党がなさる必要性があるのではないかと思います。勝手ながらご意見させていただきました。失礼。